「管理人が選ぶベスト電子タバコ発表!」で成功する

「風邪をひいても煙草は吸う」それは禁断症状。

HOME » 禁煙グッズランキング » 電子タバコ » 管理人が選ぶベスト電子タバコ発表!

管理人が選ぶベスト電子タバコ発表!

デジタルタバコ選択のポイントは3つ

1.初期投資のコストパフォーマンス

2.付属カートリッジの本数、USB充電器など、付属品の充実度

3.カートリッジの種類の豊富さ

商品を単純な本体価格のみで購入してしまうと、ランニングコストが高くつく。

これは管理人も、プリンタのカートリッジで懲りてます…。(-_-)

そこで今回はこの3つのポイントを押さえた上でお得な電子タバコを考えて見ましょう。

管理人が選ぶベスト電子たばこは、「シンプルスモーカー」

電子タバコ比較!一体どれがお得なの???」に載っけた表を確認してもらえると、カートリッジ数と付属品などは丸わかり。

本体とセットでついているカートリッジと、別途新しく買うカートリッジを見ると明らかに「シンプルスモーカー」がお得です。

本体に付属でついているものをみると、カートリッジ30本にUSB充電器と素晴らしい充実度となっています。

コストパフォーマンスは、ダントツで「シンプルスモーカー」がお得

正直、値段が10,800円と低く抑えられている上に、付属カートリッジの数が30個もあるのは凄い!

他の電子たばことくらべようもありません。

値段重視の管理人のベスト電子たばこはシンプルスモーカーで決まりなんですが、他の項目もいちおう見てみましょう。^^

その他のチェックポイント

2.付属カートリッジの本数、USB充電器など、付属品の充実度

ハードモバイラーなので個人的にはUSB充電器付きが魅力的。

あまり必要性を感じない人もいるので、まぁどちらでもかまいませんが、ミスモは付属品が少ない印象。

最もスタイリッシュなんですが、本体を12,600円で買って付属カートリッジが2本だけというのは、正直厳しい・・・ミスモさん。(;´Д`)

チェックポイント3.カートリッジの種類の豊富さ

 これはもう、ダントツでタエコ!

カートリッジが28種類もあるので、これは素晴らしいかぎりw ⇒タエコ(TaEco)のカートリッジ一覧

電子タバコ比較表」では、他にシンプルスモーカーや、スーパーシガレットが7種類ぐらいずつと載ってました。

カートリッジはサイズさえ合えば流用できる可能性も高いみたいなので、他の電子たばこの遺産も流用できるかも、です。

カートリッジ1本あたりのコスト比較
商品名 カートリッジ価格  
シンプルスモーカー 3,000円/50本 60円/1本
東京スモーカー  8,400円/50本 165円/1本
エコスモーカー  3,360円/40本 84円/1本
ミスモ 2,940円/9本 327円/1本
タエコ  4,725円/15本 315円/1本

 

禁煙グッズランキング

禁煙タバコ生活

「管理人が選ぶベスト電子タバコ発表!」関連のコンテンツ
電子タバコが大人気
電子タバコで禁煙できるのか?
ドンキホーテで電子タバコをチェック
東急ハンズで電子タバコをチェック
電子タバコ比較!一体どれがお得なの???
管理人が選ぶベスト電子タバコ発表!