「禁煙効果が現れる期間」で成功する

「風邪をひいても煙草は吸う」それは禁断症状。

HOME » 禁煙の効果 » 禁煙効果が現れる期間

禁煙効果が現れる期間

最初の目標は禁煙効果が実感できるまで。

禁煙効果が現れる期間

人によって異なる禁煙効果の期間

人によって禁煙の効果が現れるまでの期間は大きく異なります。

一日に吸っていたタバコの本数、喫煙していた年月によって個人差があります。

しかし3日もすれば誰もが身体的な変化を実感できるようになります。

実感できる効果の例

  • 「喉のイガイガが消えた」
  • 「肌荒れが無くなった」
  • 「化粧のノリが違う」
  • 「ご飯やお酒が美味しい!」
  • 「寝起きがよい」

具体的に現れる禁煙効果

チャレンジし始めの頃は、ここで書かれている効果が現れるのを目標に、効果が現れる期間まで頑張ってみましょう。

一方、禁煙効果による社会的な変化は、じょじょに現れてきます。

楽しみに待っていると、意外なところで本当に面白い反応が起こりますよ。

管理人も禁煙に成功しかけた時(した時と書けないのが残念)、びっくりしたことがあります。

禁煙効果と期間の関係

禁煙を始める前に禁煙の効果が現れる時期や現れ方を頭に入れておくことは大切です。

実際に禁煙効果を体感することで、「タバコはもう吸わない」と禁煙へのモチベーションが上がります。

「快適な気持ちを持続させたい」という具体的な意欲が、タバコを止めさせるのです。

千里の道も一歩から。まずは最初の目標を定め、禁煙効果が実感出来るまで頑張りましょう!

禁煙効果が現れる期間:24時間以内

禁煙期間:1分間

副流煙の被害が終わる。

喫煙

最後の1本となったタバコを吸った直後です。肺から取り入れられたニコチンが体全体に行きわたっています。

これを禁煙期間と言って良いのかどうかは微妙ですが、肺にはニコチンやタールを含んだ煙が充満し、血管は収縮。血圧が上昇し、脈拍も速くなっています。

最後の一本とはいえ、有害な煙を吸って体に良いわけがありません。

ただし周囲の人に対する副流煙の被害を心配することはもう必要ありません。

禁煙期間:30分間

血行の改善。

タバコを吸った直後の開放感、ニコチンの効果は数分で失われます。

しかしニコチンは失われたものの、しばらくの間、体内では喫煙の影響が残ります。

30分後は喫煙によって収縮していた血管が元に戻り、ようやく手足の血行がよくなってくる頃です。

ところがせっかく健康体に戻り始めたというのに、体はニコチンを求め始めます。

人によってはもうイライラなどの禁断症状が出てきます。

禁煙期間:3時間

耐え時

キツイ時期です。日常的にタバコを吸う人にとっては、3時間は1つの喫煙の目安です。

管理人は少なくとも3時間仕事をして1本もタバコを吸わないでいられる自信はまったくありません。

そのためこの時、禁煙旅行などに行っていると大きな効果があります。

禁煙期間:8時間

呼吸器系の改善。

身体的には運動能力の改善が見られ始める頃です。

血液中の一酸化炭素が減り、酸素濃度が正常値に戻ることで、呼吸が楽になります。

人によっては酷く苦しんでいた喉の痛みが取れてきます。

しっかりと睡眠時間をとって寝た場合、翌朝はかなり正常に近い状態となっていることでしょう。

ただし禁断症状のイライラで具体的な禁煙効果は実感しにくいかも知れません。

禁煙効果が現れる期間:3日以内

禁煙期間:1日(24時間経過)

肺がキレイになり始める。

血液中の一酸化炭素濃度が正常値に戻ります。

汚れた肺が浄化作用を始めるのは24時間経過したこの頃です。

血圧の値も改善され、体の内部への効果が顕著になってきます。心臓発作の確率も下がります。

ニコチンを供給してくれる禁煙補助剤や禁煙グッズの助けなく、無理やり(もしくは精神力のみで)禁煙しようとしている人にとって1日目を無事に乗り切れるかどうかは最初の分岐点です。

寝起きや食後の一服など習慣化した喫煙行動に注意して下さい。

禁煙期間:2日(48時間経過)

味覚や嗅覚が正常になる。

タバコによってすっかりおかしくなっていた味覚や嗅覚が正常に戻り始めます。

歩行が楽になり、ご飯やお酒が美味しく感じられてきます。

禁煙の効果をもっとも実感するのが、この48時間経過後です。

禁煙期間:3日(72時間経過)

ようやく健康体に

ニコチンが体内から完全に抜けきる頃です。身体面の変化が如実に現れてきます。

喉のイガイガや痛みが取れていることを誰もが実感します。

気管支の収縮が無くなり、呼吸が楽になり、肺活量も増加します。

ランニングや軽い運動をしてみれば、禁煙の効果をはっきり実感できます。

喫煙の誘惑を乗り越え、ようやく健康体になったのです。でもこれでトントンです。

 

禁煙効果が現れる期間:4週間以内

のびのび!

禁煙期間:1週間

快適な睡眠

睡眠に効果が現れます。ニコチンのせいで機能しなくなっていたアセチルコリンが復活し、睡眠のリズムが正常に戻るためです。

喫煙時には出来なかった熟睡や気持ちの良い目覚めができるようになります。

禁煙期間:2週間

美肌効果を実感。

長年悩まされていた肌荒れが治ってきます。

女性には特に嬉しい美肌効果です。

お肌にハリとツヤが出てきます。

これは体全体の血液の流れが改善したことによるものです。

他にも日常の通勤が楽になっていることがわかるでしょう。

既に肺活量の30%ほどが回復しているのです。

禁煙期間:1ヵ月(4週間)

離脱症状を抜ける。

禁煙の第一段階が終了する頃です。禁煙による離脱症状が軽くなっていることが実感できます。

イライラすることが少なくなり、「これならずっと禁煙を続けられるな」、「禁煙楽勝!」と錯覚しがちです。

この錯覚が本当に危険です。管理人はここでつい吸ってしまって全てを台無しにしました。

 

禁煙効果が現れる期間:1ヵ月以後~

禁煙期間:1ヵ月~9ヵ月

禁煙成功!

常に感じられていた気管支系の問題はほぼ無くなりました。

咳やたん、鼻づまり、息切れや疲れやすさも無くなります。からだのだるさが取れ、体力はほぼ回復します。

潰瘍・十二指腸潰瘍の再発率が3分の1になります。心筋梗塞の危険性も半減しています。

しかしこれ以上はただの確率論です。保険の勧誘員たちが気にすることです。

私たちは禁煙に成功しました。それが端的な事実です。

禁煙期間:5年~20年

夢の世界…

肺がんのリスクが激減します。肺がんに関しては、非喫煙者と同程度になります。

ただし禁煙チャレンジャーが気にする必要はありません。まだ夢のまた夢の世界です。

禁煙効果の現れる時期と現れ方を頭に入れて、まずは禁煙をスタートさせましょう!

悪魔の誘惑

永遠に続く禁煙期間  

鉄則1.ニコチン脳は元に戻らない。

禁煙期間が10年続けば前ガン細胞は修復され、肺の機能、肺がんのリスクは非喫煙者と同じに戻ります。

しかしそれは他の身体機能が元に戻っただけの話。脳はニコチン専用に作り替えられたママです。

ニコチンの受容体ができている私たちの脳はもう元には戻りません。

たった一本のタバコでニコチン脳は再び活性化します。

鉄則2.禁煙者の禁煙期間に終わりはない。

私たちは「禁煙者」です。一度タバコに手を出してしまった人は、純粋な非喫煙者ではありません。

私たちはいくら禁煙期間が10年続いていたとしても、ただ長く禁煙できているだけです。

潜在的な喫煙者として、常にニコチン漬けに戻る可能性があることを肝に銘じましょう。

禁煙するのは難しいですが、喫煙者に戻るのは簡単です。

禁煙が永遠に続くことを忘れてはいけません。

禁煙タバコ生活

「禁煙効果が現れる期間」関連のコンテンツ
禁煙のメリット
禁煙効果が現れる期間
体力回復
美肌効果
睡眠不足解消
禁煙貯金
食事が美味しい
口臭の改善
顔が若返る
がん保険が安くなる
血液がサラサラになる
タバコ計算機

禁煙タバコ生活