「イタリア式禁煙方法」で成功する

「風邪をひいても煙草は吸う」それは禁断症状。

HOME » 禁煙の方法 » イタリア式禁煙方法

イタリア式禁煙方法

イタリア式禁煙法とはなにか?

イタリア式禁煙方法

インターネットで噂になっている禁煙方法

インターネットで検索すると、めちゃくちゃひっかかる「イタリア式禁煙方法」。

イタリアだろうが韓国だろうが、どんな方法であれ禁煙できるのならば御の字です。

気になったので調べてみました。

キャッチコピーは凄いんです!

  • 「禁煙は根性不要。意志の強さは関係ない!」
  • 「禁煙グッズやセラピーでも効果がなかった人に朗報!」
  • 「タバコを吸いたいという気持ちが嘘みたいになくなりました」
  • 「効果抜群! 驚いてしまうほど効果がある。
  • 「ストレスなく止められる」

ラテン気質でいいかげんな(失礼!)イタリア人でもストレスなく止められる、その禁煙法をぜひ知りたいと思うのですが、声は聞こえど姿は見えず。

かけ声だけで肝心の禁煙方法はさっぱりわかりません。

イタリア式禁煙法は正体不明!?

わかったのはイタリアの法律の厳しさ

わかったのはイタリアでは2005年1月に「新禁煙法」という公共施設の屋内における喫煙を禁止する法律が施行されたということ。

その罰金が「27.2ユーロ(3500円ほど)から275ユーロ(35000円)も」すること、しかもそばに妊婦や子どもがいた場合、罰金の額が倍になることです。

本当にこんなに厳格に法律が適用されているのかははなはだ疑問ですが、まあそういうことらしいです。

法律が厳しいからといって、それが即禁煙に繋がるとは簡単には思えないんですけどねぇ…。

イタリア式禁煙方法肝心の禁煙方法は正体不明

しかも肝心の禁煙方法は正体不明。

  • 禁煙ガムやニコチンパッチなどの禁煙補助剤は使用しない。
  • 禁煙の意思を強く持つ必要がない。
  • 心理学的な理論を応用している。
  • 知るのにお金が取られる。

わかったのはこの4点だけです。

紹介しているサイトもコピペばかりです。

その証拠に罰金の金額(日本円換算)がまったく変わってません。

当時のレートなのかも知れませんが、内容もほとんど同じです。

実際、紹介している人もあまりよく知らないようです。

ポイントはイタリア式禁煙方法は知るだけでお金がかかることですね…。^^;

それでも禁煙できるなら…

投資すべきかせざるべきか、それが問題だ。

このイタリア式禁煙方法、なにやらインターネット初期の「ネットで稼ぐ方法」と同じ臭いがします。

「でも禁煙できるなら…」そう思ってしまうのがミソなんでしょうねぇ。

管理人だって思いますもん。

まさに「心理学的な理論を応用」です。

なんと1,000ダウンロード突破!

価格は6,300円のところ、「1,000ダウンロード突破記念」とやらで\4,800円になっています。

1,000ダウンロード=630万円も稼いでいるんですねぇ。そこは見習いたいものです。ははは!

あまりのくだらなさに驚いてしまう、ということではないといいんですが…。

ダウンロードする勇気がないので、いまのところ効果の真偽は不明です。すみません!

禁煙タバコ生活

「イタリア式禁煙方法」関連のコンテンツ
コストと効果
禁煙外来
ニコチンパッチ
禁煙グッズ紹介
禁煙旅行
禁煙マラソン
禁煙セラピー
イタリア式禁煙方法
タバコを吸い始めたきっかけ
タバコを吸う本当の理由
禁煙の禁断症状
禁煙コスト
ニコチン依存症診断テスト
ニコチン中毒度診断プログラム

禁煙タバコ生活