「タバコを吸い始めたきっかけ」で成功する

「風邪をひいても煙草は吸う」それは禁断症状。

HOME » 禁煙の方法 » 禁煙を始める前の準備 » タバコを吸い始めたきっかけ

タバコを吸い始めたきっかけ

喫煙する理由はなんですか?

タバコを吸い始めたきっかけ

最初は取るに足らない理由から

喫煙者のほとんどが最初くだらない理由でタバコを吸い始めます。

なぜ自分がタバコを吸い始めたのか分からない人も多いのではないでしょうか。

タバコを吸い始めたきっかけ

  • 好奇心。
  • 友人・恋人が吸っていたから。
  • かっこいいから(オシャレだから)。
  • なんとなく。

このように皆さんなにげなくタバコを吸い始めています。

若いときにはタバコの味やニコチンの刺激はわかりません。

みんな単なる好奇心やかっこよさから吸い始めるのです。

では喫煙者がタバコを吸いたくなるタイミングとは、どのような時なのでしょうか。

タバコを吸うタイミング

  • 退屈しているとき
  • ストレスを感じているとき
  • リラックスしているとき
  • 集中しているとき

この4つのタイミングを見て、何か感じませんか?

そうです。一日でこの4つに当てはまらないときはまずないのです。

つまり、喫煙者がタバコを吸いたくなるのは「一日中」なのです。

最初は気軽に吸い始め、じょじょにニコチン依存に陥り、遂には一日中手放せなるのがタバコです。

 

タバコを吸う理由は自覚できない

いつでも止められるという勘違い

最初、気軽に吸い始めたため、いつでも止められる気がするのもタバコの特長です。

タバコを吸う理由を周りの喫煙者に聞いてみてください。

もしあなたが喫煙者であるならば自分自身にです。

アンケート結果タバコを吸う理由

  • なんとなく習慣で吸う
  • タバコがおいしいから
  • ストレス解消のため
  • もうやめられないから

ほとんどの喫煙者はこんなふうに理由を言います。

そこでさらに、もう一つ質問があります。

「もし、もう一度人生をやり直せたらタバコを吸いますか?」

この質問に対して、90%以上の喫煙者が 「NO!」 と答えるでしょう。

そうです!

喫煙者は決して、タバコを吸うことを良いことだとは思っていないのです。

では、なぜタバコを吸うのでしょうか?

実は喫煙者も自分がタバコを吸っている本当の理由をわかっていないのです。

 

禁煙前のまとめの質問

  • タバコを吸い始めたきっかけを思い出してください。それは取るに足らない理由ではありませんか?
  • いまあなたはなぜタバコを吸っているのですか? 習慣? それとも ストレス解消?
自分自身と向き合い、タバコを吸っている理由をはっきりさせるところから禁煙はスタートします。

禁煙タバコ生活

「タバコを吸い始めたきっかけ」関連のコンテンツ
コストと効果
禁煙外来
ニコチンパッチ
禁煙グッズ紹介
禁煙旅行
禁煙マラソン
禁煙セラピー
イタリア式禁煙方法
タバコを吸い始めたきっかけ
タバコを吸う本当の理由
禁煙の禁断症状
禁煙コスト
ニコチン依存症診断テスト
ニコチン中毒度診断プログラム

禁煙タバコ生活