「女性の敵」で成功する

「風邪をひいても煙草は吸う」それは禁断症状。

HOME » タバコの害 » 女性の敵

女性の敵

女性が最も気にするのは、お肌のこと

女性の敵

女性の5人に1人がお肌を気にしている。

某化粧品メーカーのアンケート調査によると、80%以上の女性がお肌の乾燥や、しわを非常に気にしています。

しかしタバコは妊娠や出産に悪い影響を及ぼすだけでなく、せっかくのお肌を台無しにする女性の天敵なのです。

喫煙は肌を乾燥させ、しわを作る。

ニコチンがお肌からうるおいを奪う。

タバコに含まれるニコチンは、毛細血管を収縮させ、本来お肌に届くべき栄養を届かなくさせます。

そのため、お肌の乾燥は進み、細かいしわができやすくなります

タバコ1本でレモン1個分のビタミンCが失われる。

それだけでなく、ニコチンはビタミンCを壊すため、お肌の黒ずみ、シミなども出来やすくなるのです。

これらは、医学的には常識とされていることです。

しかし、喫煙者、特にそういったお肌のことに敏感な若い女性喫煙者ほど知らないようです。

ダイエットのための喫煙のウソ

毒でやせるタバコダイエット!?

「禁煙すると太る」「タバコを吸うと痩せる」といった理由で、禁煙をためらったり、逆にタバコを吸い始める女性がいます。

もちろん、タバコを吸う事で、体重が減るというのは、否定することはできません。

ですがそれは、身体の中にタバコの毒を入れることで、解毒のために異常にカロリーやビタミンを使っている、ということなのです。

体形のくずれも要注意!

仮に体重が減ったとしても、毒で減っているのです。

健康的に痩せるのとはわけが違います。

お肌に悪いだけでなく、ウエストやヒップなどに変なかたちで肉がついたり、内臓肥満といった疾患につながりやすい下地を作ってしまう可能性が高いことも忘れてはなりません。

からだの内側からボロボロに…。

また妊娠中でなくても喫煙は、女性ホルモンの代謝に悪影響を及ぼし、月経不順、老化の原因になります。

女性ホルモンが低下すると、骨の密度が低下し骨粗しょう症にかかる可能性も高いのです。

1日15本以上タバコを吸う女性は、吸わない人に比べて4倍も骨折になりやすいと言われています。

お肌のためにいますぐすべきこと!

運動第一!エステやサプリの効果も台無し!

本当に痩せたいのならば、まずはタバコを止めることです。

ニコチンは血のめぐりを悪くし、新陳代謝をおとし、ビタミンをかたっぱしから破壊していきます。

タバコの毒を抜いて、まっさらな身体を取り戻さなければ、せっかくのエステやサプリも台無しです!

禁煙して内と外の両方からキレイになりましょう!

メタボ対策も無駄になります!

女性だけでなく男性のメタボ対策もタバコで台無しになります。

タバコが血管を収縮させ、悪玉コレステロールを増やし続けるからです。

心筋梗塞や脳梗塞で死ぬ喫煙者が極めて多いことを忘れてはなりません。

くれぐれも喫煙するということがどういうことなのかを考えて、タバコの害に向き合ってください。

健康的なダイエットや美肌作りにチャレンジするのは今です!

禁煙タバコ生活

「女性の敵」関連のコンテンツ
依存症
副流煙と受動喫煙
肺ガンになりやすい
胃潰瘍・十二指腸潰瘍の危険性
メタボリック症候群が加速
疲労感がたまる
妊娠中のタバコの害
赤ちゃんとタバコ
未成年者の喫煙
肌荒れ
女性の敵
新宿の喫煙パトロール
低タールタバコの害
ニコチン
タール
一酸化炭素

禁煙タバコ生活